So-net無料ブログ作成
検索選択
四季以外のミュージカル ブログトップ

ありがとう♪レ・ミゼラブル♪10月21日 [四季以外のミュージカル]

10月21日、いよいよこの日が私にとって今期最後のレ・ミゼ観劇の日でした。
マチネは20周年スペシャルキャストそしてソワレは大好きな橋本バルジャン!
マチネのチケットは手にはいらなかったので早朝から博多座チケット売り場に並び、
立ち見席ですがなんとかゲットしました
この日の朝はすっごく寒かったです


いよいよワクワクドキドキスペシャルキャストの舞台が幕をあけました!

続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:演劇

橋本バルジャン!ブラヴォー!!10月19日 [四季以外のミュージカル]

 10月19日、レ・ミゼラブル行ってきました^^。
  今回はレ・ミゼ運が強く、今回も知り合いの方が行けなくなったので
 お誘いを受け行くことができました)^^v。平日は仕事で行けないけど
 なんとか頼んで行ってきました(^-^)v。しかも席は前から3番目のど真中です!!
 
 
10月19日、マチネのキャストです(^-^)
 
ワクワクドキドキの大好きな方々のキャストです!

続きを読む


nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:演劇

レ・ミゼラブル♪♪♪ [四季以外のミュージカル]

観劇する事を夢見ていたミュージカル「レ・ミゼラブルついに行ってきました^^(3度も)。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:演劇

ミュージカル「マリー・アントワネット」その1 [四季以外のミュージカル]

 
   
arie Antoinette
   
1月7日・24日、博多座にて「マリーアントワネット」を観劇してきました。
    久々の四季以外のミュージカルでございました(^-^)。

  観劇してから1ヶ月程経つというのに、心の中で色褪せることなくまだ昨日
  のことのように生き生きと煌いているのです

  表現するのが難しいけれど、心の底の底から感動しました!!
  私にとってはかなり衝撃を受けた作品でした。心震える舞台!珠玉のキャスティング!
  そして何よりも
音楽♪(0^0^0)。
 
 時には美しく時にはダイナミックなメロディ。激動の時代が上手く表現されていました。
  そしてそして、
生のオーケストラ!!もう何もいう事がありません!
  
あまりの感動で全身を巡る血液が熱くなり、汗をかいたほどでした。

 キャスト。。

  ★マリー・アントワネット(涼風 真世さん)★
  1幕はワガママな王妃っぷり全開でした。衣装やヘアスタイルもとってもステキ。
 でもでも2幕。。。。それはそれは素晴らしかったです。
 どんな状況下においても毅然とした王妃として振る舞い。。感動的でした。
 フェルゼンとの愛。マルグリットのはからいで最後に会った時、抱き合う2人には
 涙が止まりませんでした。
 母として、妻として、女として生きたマリーに、自分自身についても考えさせられました。
 死を迎える時、全てを受け入れるマリーの表情を忘れることはできません。
 

★マルグリット・アルノー(新妻 聖子さん)★

  何よりも何よりも新妻さんの歌唱力♪に脱帽しました。
  足のつま先からゾクゾクゾクーッとスゴイ速さで電気が駆け巡るような衝撃!
 生きるか死ぬかの貧しい民衆の叫び、怒りが、ひしひしと強く強くがっちりと
 伝わってきました。迫力に圧倒されました。新妻さんの声も大好きです^^。
 歌も演技も本当に素晴らしかった☆。
  これからも注目していきたい女優さんです(^-^)。

 「レ・ミゼラブル」のエポニーヌ役の新妻さんも楽しみ!

★アクセル・フェルゼン(井上 芳雄さん)★
 清く・正しく・美しく。。真っ直ぐに王妃を愛するフェルゼン。
 凛とした佇まい・品がでていました。涼風さんとのデュエットも息ピッタリ。
 貴公子っぷりが素敵でしたが、マリーに対する切なる熱い想いに胸が締め付けられる
 ように切なくなりました。
 
★そしてそして・・・・!!
  ルイ16世     石川 禅さん !!
こんなに素敵な俳優さんを知らなかったなんて(@0@)!!
1幕のルイ16世は、おっとりとしていてマリーの尻にひかれている(笑^^)って感じで
沢山笑わせてもらったのですが・・・・。
とっても温かな気持ちにさせてくれました。
でもでも2幕・・・・・・。もう涙、涙で、ハンカチ無しにでは観られませんっ
♪「もしも鍛冶屋なら」♪のシーンは本当に悲しかった。

                       
   もしも鍛冶屋ならば・・・
   夢見る 今も
   許されるならば なりたい
   名もない人に・・・・・


  自分ではどうすることもできない。時代と環境、地位において、全て支配される運命。
 どんどんどんどん迫り来る運命の足音。
 どうしようが逃れることは出来なくって、、どうしようもなくって。どうしようもなくって・・・。
 悲しくて悲しくて、心に虚無ができました。
 カーテンコールの時、禅さんがマリーの落とした帽子を拾いました。
 そして、それを目を閉じ大切そうに胸に抱きました。
 優しくマリーのすべてを包みこむような、広くてそこはかとない深い愛の気持ちがそこには
 溢れていました。それを観ると、息せき切ったかのように涙が溢れどうしようもなくなりました。
 そんな禅さんは、とってもとっても素敵な愛に溢れた素晴らしい俳優さんです!
 とってもとってもあたたかな気持ちにさせてくれました。
 すっかり、石川 禅さんの大ファンになりました。
 なんと、トークライブやイベントなんかも行われているそうですが、1度是非行ってみたいなぁ^^。
 「レ・ミゼラブル」も禅さんがマリウス役の時に、チケットとらなくっちゃ(^-^)v!

★オルレアン公(高嶋 政宏さん)★
 高嶋さんも大好きな俳優さんの1人ですが、こんな役もされるんですね!
 以前、美輪 明広さんの「黒蜥蜴」での明智 小五郎役では、大人の男のダンディズム
 ・気品漂う男性でした。声色といい立ち居振る舞いといい、甲乙の付けようがなくて本当 
 に素晴らしかったです!今回は正に七変化。お見事っ
 アクのあるオルレアン公を見事に演じておられました。
 色んな声の表現力がある俳優さんですね^^。どんどん引き込まれました。

 ★カリオストロ(山口 祐一郎さん)★
  念願の
初・山口 祐一郎さんです!!
 ずっとずっと1度拝見してみたかったのです。
 想像以上の迫力でした。謎めいた感じがプンプン漂っていました(笑^^)。
 なんだか分からないけれど、山口さんの独特な存在感と雰囲気は1度観ると
 ちょっと癖になりそうですねー。
 でも、ダンスのシーンの決めポーズの時にだけでてきて一緒にポーズをしれーッと
 決めたり、観客の人に手を振ったり、ちょっとしたマジックをしたり・・・。
 お茶目な面も持っているカリオストロが大好きになりました。

 ★ポーマルシェ(山路 和弘さん)★
 「マリー・アントワネット」の心強い案内役(!?)も兼ねていらっしゃるようで。
 脇役ながらもとっても重要な役ですね^^。
 トークのシーンが可笑しかったなぁ。

 ★アニエス・デュシャン(土居 裕子さん)★
 とっても美しいどこまでも澄み切ったお声の持ち主ですね♪。
 「流れ星のかなた♪」のシーンは、心の汚れを浄化してくれたんじゃないかと思う
 程に、澄み切った気持ちになり、自分と重ね合わせてしまって目頭が熱くなりました。

 
 カーテンコールはオールスタンディングオベーション!!
 感動だけではなく、命・自分の人生・人間について沢山のことを考えさせられました。
 
 マリー・アントワネット!ブラヴォーーッ!!

 マリー・アントワネットカンパニーの皆さん!
 素晴らしい舞台と感動をありがとうございました0(^0^)0!!

 

 


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:演劇
四季以外のミュージカル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。