So-net無料ブログ作成
検索選択
劇団四季 ブログトップ
前の10件 | -

3歳カズ君。初「夢から醒めた夢」(^-^)v。 [劇団四季]

3月11日、「夢から醒めた夢」を観ました。
今回はなんと3歳の可愛い可愛い甥っ子「カズ君」との観劇!
前の晩は2人で、遠足の前の日のようにはしゃいでいました。
この日まで、「夢醒め」のCDを一緒に聴き、歌い。。。。
徹夜でストーリーの絵本のようなものを作り2人でしっかり予習しました。
3歳ですが、大の四季ファンのカズ君。
その甲斐あって、夢醒めナンバーも歌えるようになりました。
バッグの中にパンパースなどのちびっこグッズを詰め込み、2人でいざ出陣!
バスに揺られ、それからちょこちょこ一生懸命歩く姿が可愛い事(0^-^0)。
親バカならぬ、「叔母バカ」な私であります

自分でチケットも渡し、ルンルンのカズ君。
ロビーパフォーマンスワクワク2人で待ちます。
フランス人形や鼓笛隊(!?)初めてみるものに目をクルクル丸くしていました。
1番喜んだのが、ハンドベル。
♪愛をありがとおぉーーって一緒になって歌っていました。
そして最後は小人さんたちと一緒にハンドベルを鳴らし、ポストカード頂きましたよ^^。
ピエロや月の仮面をかぶった人が現れると、怖かったのかエンエン泣き出してしまいました
双子(?)のピエロさん達が一生懸命なぐさめてくれましたが・・・・・。
逆効果でございました(^^;)。ゴメンナサイ。
シャボン玉を吹かせてもらって、ご機嫌回復です。ホーッ
クッションを借りて席につくと、劇場内でもパフォーマンスが!!
さっき泣いてたのはウソだったかのように、手を叩いて双子ピエロさんたちのマジックを喜んで
いました。 


いよいよショータイム
です0( ^-^)(^-^★ )0。
目くるめく夢★の世界の幕開けです!!
初夢醒め!!配達人やピコ、マコ・・・・。現れるごとにこれが夢にまで観た世界かー(^0^)。
とそれだけで感激なのです!
カズ君の様子をこっそり見てみると・・・・。
目を
キラキラ輝かせながら、一生懸命観ていました^^。
その姿の可愛さといったら!!
知っているナンバーが出てくると小さな声で口ずさんだり、とても楽しんでいるようでした。
私の手や服をつかんだり、握ったり、顔を覗き込んだり・・・・・。
終始大きな声を出したり、ぐずったりすることなく色んな表情をしながらお利巧さんで観て
いました。無事に観劇が終わるとホッと一息(^-^)。
今回はカズ君を見ながらの観劇だったので、集中して観ることができなかったのでレポは
次回の観劇の際に・・・・。
でもでも
「夢から醒めた夢」って。
なんて素敵なストーリーなんでしょうっ!
18日はしっかりみるぞー!!
沢山の愛。命。人の大切さ。夢を考えさせられました。
カズ君も終演後はテンションが高く、はしゃぎまくって歌いまくっていました。
ほとんどの方がスタンディングオベーション。もちろん私もカズ君を抱っこして。
小さい手で一生懸命手を打ち、「フラボーッ!(【ブ】と言えないのであります。)」

と叫んでまたそれが可愛い事^^。可愛い事^^。
後ろの女性の方々にも褒められてニヤニヤと嬉しそうなカズ君でした。

今回は・・・・。まだお楽しみが残っています。
なんと5時くらいからイベントがあるのですよ(^^)v。
オムツを変えて、ケーキを食べてイベント広場へいざ出陣!!
前の方を陣取り、カズ君をストールで包んで待ちます。
ベルの音が聞こえてくると、「ミーミーちゃん。もう来るよ。」とカズ君。

足長ピエロや小人さん、おばあさん・・・・・・・が登場!
するとすると聞き覚えのあるメロディ♪。
マントをかぶった誰かが登場!ゆっくり歩いてきます。
もしや・・・。このお方は・・・。
マントを取るとなんとなんとそこには、下村さん夢の配達人がーっ!
カズ君も大喜び♪。歓声が沸きましたー(0^0^0)。
またまた夢の世界に誘ってくれました^^。
するとすると夢の仲間達(?)が円を囲み・・・。
そこには、吉沢さんピコ・花田さんマコの登場ですっ
「2人の世界♪」をみんなで熱唱\(^∀^)/。するとすると・・・。
するとすると、デビルメイクを落とした野中さんが登場!
「夢醒め」の紹介をし、再びみんなで熱唱し終わりました。
カズ君も大満足♪。
それからご飯を食べて帰宅しました。
まだまだカズ君のテンションは下がりません。
家に帰りお風呂から上がると、コトンとグッスリ眠りにつきました。
今日は配達人のおじさん。どんな夢をカズ君に配ってくるのでしょうね(★^-^★)。

カズ君と一緒に童心に返った楽しい1日を過ごす事ができました。
カズ君。ありがとう(^-^)。
いくつになってもそんな気持ちを持った人でありたいなぁ。
「夢醒め」カンパニーのみなさん、素敵な夢有難うございました。
そして、サプライズなイベントも嬉しかったです


 










nice!(2)  コメント(7) 
共通テーマ:演劇

ブラヴォー!!ブラックコメディ! [劇団四季]

こんばんは。随分と久々の更新となります。ちょっぴりタイトルも変えて
みました^^。「パリの屋根の下」は1番大好きな作品である劇団四季の
「思い出を売る男」に出てきます。この作品は私の憧れているものが凝縮
された私にとって宝物(^-^)なのです。
少しでもそんな世界に近づきたい、表現したい・・・などなどの理由から心機
一転変えてみました。

10月の「壁抜け男」以来の石丸幹二さんの舞台
約半年ぶりのブラックコメディ^0^♪」、観てきました^^。
11日・12日連続で行ってきました。
やっぱりとってもとっても楽しくて、「ブラヴォーーーーッ\(^-^ )( ^-^)/!」
だったのです。しかも「ブラコメ」は大好きな役者さんばかり!
宝箱を開けたようにステキなものがおなかいっぱい詰まっています☆☆☆。
8名の役者さんの息がピッタリ!で、その「間」がもうなんとも言えないんですっ


しかもしかも、福岡公演のゴリンジさん髪型がとってもステキになっていました(0^-^0)。
よりゴリンジさんらしくなってる感じです♪。
ゴリンジさんが登場する時、「ねぇー誰かいないのぉー?・・・・・」などと声が聴こえると
「あぁー(^^)!出てきたぁぁぁぁ!」って、1人ウキウキとして笑ってしまいました。
「暗闇ってのも乙なものね・・・・」
ゴリンジさん!最高ですっ!
「ファーニー・・。ファーニーなのぉーー?」とかハンカチの使い方とかもう細かいとこまで楽しくて
楽しくて目が離せませんっ
お怒りになるゴリンジさんもとっても◎です(0^-^0)。
ファニーのはにべ あゆみさんもとってもキュートで大ファンになりました。
とってもステキな俳優さんですね!
里咲さんのキャロルも元気いっぱいでとっても可愛いし、
岡本さんのメルケット大佐も厳しいお父様って言う感じが良くでていて、
とっても笑わせてもらいましたーっ。演技の円熟味といいましょうかー。
良いですねぇ(^^)。

本日でとうとう千秋楽。。。。とってもとっても悲しいです。
やっぱり千秋楽もって・・・チケット取った時は遅くてもう「ぴあ」にも残ってませんでした(;-;)。
もう1回観たかったなぁ。

こんなにステキで楽しくて、ハッピーになれて痛快なコメディ。。。。(^-^)。
本当に「ブラヴォーーーーッ!」でした。
ブラコメカンパニーの皆様!!
本当に素晴らしい舞台を有難うございました(^-^)♪。
またまたスカーラッティガーデン18番地の珍事件(!?)
で笑わせてくださいね^^。ブりンズリーさんのお部屋にまた遊びに行きます(^^笑)。



nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:演劇

「アイーダ」200回記念とキャナルのワクワククリスマス☆ [劇団四季]

昨日は福岡シティ劇場で「アイーダ」の上演回数が200回目でした。
私も昨日で「アイーダ」を観て、10回目。
父には「バカ」と言われますが・・・・(笑)。
色んな感動、ハプニングも色々でした。
「アイーダ」やブログを通じて、いろんな方達との出会いもありました。
だけど、自分の地元でこんなに素晴らしい舞台をいつも観劇出来るの
は、本当に幸せです。
四季の俳優さんや舞台を支えるスタッフさんたちに感謝です
       

     

 今回は、ずっと登場されてた大塚ゾーザーから飯野ゾーザーへ。
  ワイスメレブから、有賀メレブへ変わってました。
 
  飯野ゾーザーもとっても良かったです。
 渋い、ダンディな素敵なおじ様って感じでしょうか・・・^^。
 お声も◎ですよ♪
 自然で流れるように流麗な動きがカッコよかったです!
 年齢的にも阿久津ラダメスと自然な親子関係に見えます。


  有賀メレブはちょっぴりお疲れというか本調子じゃなかったようで
 大好きな役者さんだし心配になりました。
  「壁抜け男」の新聞記者も好きですし(^0^)。
 でもでも♪私は知っている・・・・心に染みました。
   ♪あなたは希みを捨てなければ・・・・・・・
   あきらめて欲しい貴方の愛・・・・・・
  
メレブ大好きです^^。
 
  
 今回は2階前列からの観劇。でもやっぱりもっと役者さんの表情が
 観える1階前列が私は好きですね(^^)v。
 「ローブのダンス」。ブワーッと鳥肌が立ち、圧巻でした。
 身体中に電気が駆け抜けるように・・・。濱田さん本当にスゴイなぁ
 今井ネヘブカの迫る歌声にも心を捕らえられました。
 
 それと、「神の愛するヌビア」。
 放心状態になった私です。
 アンサンブルの方々もブラヴォーです
 麗子さまもお戻りでしたし、嬉しいな^^。
 
 今日もとっても素晴らしい舞台ありがとうございました。

 本日の観劇ではブログ仲間の方ともお会いすることができ、嬉しかったです。
  お土産ありがとうございました^^。とっても嬉しかったです(^-^)。

 



 さてさてちょっぴり休憩ということで、カフェオットーへ。。。。
  クリスマス限定ココアを頼んでみました。

     
        
    

   ハートマーク付きで、飲むのがもったいないですね^^。
   温かいココアは、心もホッと温かくシアワセにしてくれます。
  
 
      しばしおしゃべりして、お店を出るとサプライズなコンサート


       
   
      
     福岡県警の方々のコンサートです♪。
      制服がとってもステキですね。もし男だったらちょっと着てみたいかもです。
     メドレーの中には私の愛する曲達も沢山登場して、心ときめきました。
     特に♪金髪のジェニー やチャイコフスキーの花のワルツ・・・・。
     演歌のメドレーまでも!!♪津軽海峡冬景色や♪愛染かつら・・。
     演歌もこうして演奏されると迫力があってカッコいいですね^^。


     
     こういうイベントっていいなぁ。
     街行く人をしばしの間、ハッピーにしてくれますね

     クリスマスイルミネーションに彩られた美しいキャナルシティ。
     ワクワク楽しい1日でした。


nice!(1)  コメント(16) 
共通テーマ:演劇

ワクワク、アイーダ(^0^)!! [劇団四季]


              

ELTON JOHN&TIM RICE’S アイーダ(劇団四季)(CCCD) 11月19日、約2ヶ月ぶりに「アイーダ」へ行ってきました。
A列27番での観劇でした。

約2ヶ月ぶりの「アイーダ」。
アンサンブルの方々が結構ガラリ変わっていたので、なんだ
かちょっと違う雰囲気でした(^-^)。

でもでも、どのシーンも面白い位にダンスが綺麗に揃って              いて感激(☆^0^☆)でした。
               
 

今回の濱田アイーダも、とってもとっても良かったです(^-^)。ますますパワーアップ
♪儚い喜び♪のシーンなど細かい演技も新しくプラスされてました(^∀^*)∨。
可愛らしさがアップしていたように思います。

今回の♪ローブのダンスも本当に感動しました。
濱田さんのパワーが私の心をも強く揺さぶる歌声で、心の中が濱田アイーダのパワーで
いっぱいで、瞬きする事も忘れるくらい釘付けになっていました。
そして、ヌビアの民。。。アンサンブルの方々、本当に
ブラヴォー!!です。
シティ劇場が張り裂けそうなくらい生命力でいっぱいのシーンで、心臓が止まりそうでした。

そしてそして大好きな
♪迷いつつ♪。。。。
阿久津ラダメスの「わからないのか・・・・
           ♪ひとーは ・・・・・・・・」
切なくて切なくて、ラダメスのアイーダに対する愛に涙がでました。
特に今回の濱田アイーダと阿久津ラダメスの♪迷いつつ♪本当に素晴らしかったなぁ。。。
2人の愛が心に迫ってくるのです。
本当に
美しくて美しくて美しくて・・・・☆☆☆(*;´ω`;*)))☆☆☆・・・・・・・。
涙が溢れてきました。

劇場を離れたくないくらい、魂が揺さぶられた今回の「アイーダ」。
いつも素晴らしいけれど、今回は力強く・生命力溢れ、阿久津ラダメス・濱田アイーダの愛
がより一層に深いものとなっていてました。

2人がお墓にはいり、満天の星が現れると2人の愛が心いっぱいに満たされているのを感
じました。
☆   0  ★     ☆   ★  ☆   。   ☆  。  ★    ★。
。  ☆    ★  。 ★。。0^-^)(^-^0)。。☆  ★      ☆  
 ☆。     。                 ラダメスとアイーダのつもりです^^。

アイーダカンパニーの皆さん!!
素晴らしい素晴らしい舞台をどうもありがとうございました。

たくさんたくさんパワーをもらいましたよ^^。
「アイーダ」
最高ですっ

さてさて、次回の観劇は12月10日^^。
アイーダ役にマルシアさんが就かれたと知り、保守点検の後もしや・・・・・。
という思いで急遽行く事にしました。
マルシアさんは色んな舞台・ミュージカルで活躍されている実力派だし、異国の地から
日本へやってきていたり、ラテンの血が流れているという点や人生経験が豊富そう?!
という点から密かに期待しているのです(^ψψ^))。

でもでも12月23日クリスマスカーテンコールには濱田さん帰って来てほしいなぁ・・なんて
勝手に祈っているところです。

 

楽屋口パスワードを開いてみると・・・・・。(°○°☆)。
阿久津さんと大塚さんがキャナルシティをご案内☆
注目すべきは・・・
大塚さんの着物姿(>∇<)ですっ!!
ご自分で縫われたのだとか・・・。ステキです
やっぱりトークショーのお話は本当だったのですね(^-^)。



帰りは友達がお父さん行きつけの焼肉屋さんに連れて行ってくれました(^-^)。
6時から予約だったので、それまでオットーカフェでおしゃべり。
そしてそして、赤坂の方まで移動して「泰元」へ。
どのお肉もとってもとっても美味しかったです。
ユッケも石焼きビビンバも美味しくて・・・・^^。
私も友達も「丸腸」初体験(^0^)。
あまりの美味しさにおかわりしてしまいました^^。
が進みますよ。是非、このお店オススメです。
女性2人で結構、食べてしまいました(笑^^)。デザートまで美味しく頂戴致しましたよv(^^)v。


「アイーダ」を観て、おしゃべりして、美味しいものを食べて・・・・・・。
本当に沢山の元気をもらい、とっても楽しい幸せな1日でした。
よしっ、頑張ろう!!




nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(140) 
共通テーマ:演劇

愛しの「壁抜け男」第2幕 [劇団四季]

たのしい休憩時間も終わり、いよいよ第2幕ですよ!!

それと休憩中にちょっとというかかなり嬉しい出来事がありました。
お手洗いに行こうとすると、客席の入り口で芝 清道さんとばったり遭遇です
かっこいいし^^。素敵だし。オーラが漂っていました(^0^)
芝さんの回りだけ草原の風(〇´∪`〇)が吹いていました^^。

さぁさぁ、本編へ(^0^)。

渋谷画家が「みっなさんーっ・・・・」と始めると、再度モンマルトルの世界へ・・・・。
有賀新聞売りに丹さん娼婦も客席から登場です!!

そして何といっても
高井刑務所長!!!最高です(^0^)。
切ないんだけど、とっても可笑しくて、良かったです
人間味があって、良かったなぁ

デュティユルが牢屋から看守のおしりを蹴飛ばしたり、もう楽しくて楽しくて^^。

佐和M嬢によるデュティユルへのラブソング

存分に楽しませてもらいました^^。牢獄の中のデュティユルの友人に連れて行かれた時
も楽しかったし、気合の入れようが何ともいえなくって良かったです^^
デュティユルが脱走していくとこは、あっぱれ!あっぱれ!という感じでした。
デュティユル頑張れ~っ!!!


そしてそして、裁判のシーン^^。
ここみんな一致団結!!結束力って感じで、迫力満点でした!!
まるで私達客席も舞台の中の裁判の中に参加しているような気がして・・・。
私にも証言させて下さいって感じです(笑^^)。
このシーンのデュティユルは、極悪検事から憧れのイザベルを助けるためすっごく
カッコよくて、力強くて、痛快でした(^0^)。


待ってました~\(*^0^*)/
♪口笛バレエのシーン(*>∀<*)!!!
こんなにも幸せになれて、嬉しくなって、心温まるシーン!!
本当に☆素晴らしかったです☆。
皆さんの心躍る口笛の音色。軽やかなダンス
また、みんながデュティユルを励ましてそれがとっても素敵だなぁって思いました。
このシーンを観る事ができて、本当に良かった★。
ラウルじゃないけれど、ブラヴォーッって叫びたかったです

2人の愛のシーン。理咲イザベルがとっても綺麗でした。
ピンクのシルクのガウンが色白の理咲さんに映えますね(^-^)。
バラのような色香漂う理咲さんのダンスは、理咲さんが動く度にピンクのシルクのガウン
がキラキラした光沢とともに波打ち、見惚れてしまいまいした^^。
でもでも、花代イザベルも絶対に観てみたいなぁ^^。

ラスト。。。♪愛のセレナーデ♪。。。

とってもとっても
悲しかったです(;∩;)。
どうしてこんなに悲しいんだろうっていうくらいに・・・・・。

平凡だった日々。
壁を抜ける能力が、デュティユルを変えた。
大威張りの部長もやっつけたし、皆をハッピーにしたし、
憧れのイザベルとの恋も実った。
これからなのに・・・・。
壁に囚われたデュティユルの表情を観ていると、とても
苦しくなって胸が締め付けられました
みんなも悲しそうに観ています。
イザベルも壁の中に入ってしまって、切ない気持ちでいっぱいになりました。
2人の本物の愛が壁の中でも永遠に続きますように・・。


フィナーレは、まるで役者さんからのプレゼントですね
劇中の歌がメドレーになって、もう感無量でございました。
出番の多い高井さんはお着替えが大変だったかもですね^^。

拍手は鳴り止む事なく、2回歌も張り切って歌いました。
とーっても楽しかったです^^。
私も精一杯立って、熱い拍手を送ってきました。

心温まるミュージカルでしたが、人生で大切な教訓がいっぱいあるような気がします。
ストーリーの中にそういうエッセンスがいっぱい詰め込まれているような。。

生演奏も素敵だったし、夢のような時間を過ごす事が出来ました。
「壁抜け男」カンパニーのみなさん
こんなにも素晴らしくて、温かな舞台。
ありがとうございました(^-^)
心の宝物がまた1つ増えました。


そして石丸さんっ。やっぱり大好きです(^^)。
カーテンコールの時の満たされた素敵な笑顔はこちらまで幸せになりました。
これで、またしばらく頑張れそうです(笑^^)。


東京に住んでいたら、何度も観てもっと噛みしめて、もっと味わってこの作品を観られるのになぁ。
全精力をつぎ込んで観た「壁抜け男」。出来ることなら東京へ移住したい・・・。
一緒に観に行ってくれた、Mさんどうもありがとうございました^^。
また色々お話聞かせてください^^。


書き出すと、止まらなくなりそうなのでこの辺で終了したいと思います。

人生は素敵
人生は素敵
人生は最高(^-^)。。。。。。

デュティユルが教えてくれたこの言葉を心に刻み、後ろ髪引かれる想いで
名残惜しい東京を後にしました。今度はデュティユルにいつ会えるかなぁ













nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(5) 
共通テーマ:演劇

☆1番観たかったミュージカル☆「壁抜け男」☆^0^☆1幕 [劇団四季]

 10月8日、念願の念願のフレンチミュージカル「壁抜け男」へ行ってきました。
 大好きな大好きな石丸幹二さんの舞台(^0^)。
 「異国の丘」福岡公演で、石丸さんの魅力の虜になりました。
 この日で石丸さんの作品は6作品目ですね。
 また心の宝物が一つ増えました(^0^)。ルンルンな舞台観劇♪♪

 飛行機からは富士山も美しく見え、東京は快晴!!!
 それだけで幸せ。絶好の「壁抜け男」日和となりました。
 東京のお友達と待ち合わせして、いざ自由劇場へっ!!
 ではでは、本編へ・・・・・。
 少し長くなりそうです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 劇場へ入ると、さっそくモンマルトルの雰囲気に包まれていました。
 彼方に見える、小さな建物のセット
 絵描きさんのイーゼルに立てられた絵。
 ピアノにフルート・・・色々な楽器が置いてあります。
 
 CDで何度も聴いた音楽ビデオで何度も観たこの作品。
 夢にまで観た「壁抜け男」、怪人ガルガルに会えるなんて夢みたいで、
 始まる前から胸が高鳴り、ワクワクドキドキ♪♪
 自由劇場に到着してから、ソワソワして落ち着かず修学旅行中の小学
 生の気持ち♪^◯^♪。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 はじまり、はじまり~(^0^)パチパチパチパチ☆
 几帳面にタイプを打つディティユル。
 石丸さんの小さな表情1つにも目が離せません!!
 
 ♪お手紙 ありがとう ございますっ・・・・^^

 とコミカルにタイプを打ちながら歌う石丸さん(^0^)。
 1人まじめに仕事を終わらせるデュティユル。
 良い表情されてます♪´∀`♪
 これです!!これっ!!夢にまでみた「壁抜け男」!!
 デュティユルに出合えた喜びで胸いっぱいで、嬉しくて
 感極まってしまいました^^。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 家路につくデュティユルのシーンはなんだか切ないけれど、
 胸がじんわりとしました。
 こういう気持ちになる事って、たま~にあるんですよね。
 
 さぁさぁ、♪マルシャン通りの商人さ~っ^0^。
 いいですねぇ。
 パリの街角の活気が伝わってき、生き生きした気分になりますね^^。
 意気揚揚としたモンマルトルの人々の暮らしぶりが伝わってきます。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 そしてついについにデュティユルが壁抜けちゃうシーン☆。
 なんとも不思議なセットですね。
 デュティユルが透けてますよっ(゜〇゜)!!
 一体どんなマジックがかかっているのでしょうか?!
 あれれれ。。。。。。??
 デュティユルが戸惑ってるこのシーンもとってもステキです☆。
 くるくる回る様な音楽に私の心も捕らえられ、すっかりデュティユルの
 心の中へと吸い込まれてしまいます。
 ♪♪♪♪ランパラパラパヤパヤッ(°∩°)!
 クッルクッルパーッ\(゜〇゜☆)/ ♪♪♪。ここ好きです^^。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 デュティユルのソロです♪

 普通の人間
 まじめな役人
 平凡だけれど
 人生はそういうもの

 趣味はささやかに
 心あたたかく
 派手さはないけど
 ぼくの人生  ・・・・・・・・・・・・・

 ここの歌詞、とても心がホッとします。
 このシーンはなんだか心に染みます。
 石丸さんの声で歌うと、心が温かくなってゆきます。
 すっかり聴き入ってしまいました(^-^)。

 普通だった暮らしが壁を抜ける事で、変わってゆくかもしれない
 不安。少し状況は違うかもしれないけれど、自分と重ね合わせて
 観ていました。変化の前は、不安と期待の気持ちが交互にでてきます。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 そしてそして、高井部長の怒りぶり・発狂ぶりとっても笑ってしまいました。
 念願の高井さんに初めてお目にかかれました。
 声が渋くて、とーってもステキだしコミカルでよかったですねぇ^^。
 良い声されてますねぇ☆^0^☆。

 デュティユルの仕返しがまたまた最高でした。
 ミジンコ?!
 ミ ジ ン  コ・・・・?!石丸さんの言い方がまた良いんです!!
 部長への仕返し、とってもスッキリ気持ちよかったです!!爽快!!
 私もデュティユルの能力があったらぁ・・・なんて考えてしまいました(笑^^)。
 手紙の中にバラの花をさりげなく同封するデュティユルって、実は粋なパリジャン
 なのではないかしら☆^-^☆。お洒落^^v。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 パン屋さんのシーンも良かったなぁ^^。
 色々考えさせられました。
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 待ってました~っ\(^О^)/!!このシーン!!
 
 渋谷画家が筆を魔法のように扱うと、パン屋さんからジュエリー屋さんへ。。。
 渋谷画家の魔法はとーってもステキです♪♪

 ♪壁抜け賛歌♪
 これは、こういう風に生きていきたいなぁっていう私の憧れが詰まっていてこれ☆☆☆
 を聴くと、驚くほど心が満たされてゆくのです。      ★   *     ☆ (^-^ )  ☆
 キラキラした気持ちでいっぱいになるというか・・・。         ★   *   ★°   °
 歌詞もそうですが、メロディ自体が私の憧れそのもので(^0^)☆    ☆   °   ★*
  
  ♪やったぞ~っ  すごい成功だっぜ~・・・・・
   僕は天才ガルガル  どこにでもはいれるぅっ

 宝石屋さんから出てきてすぐ歌われるこの歌^^。
 これを歌う石丸デュティユル!!
 なんてなんて生き生きしてるんでしょう!!
 これをどういう言葉で表現すればいいのかなぁ。
 生命感みなぎって、キラキラしていてこんな表情できる石丸さんってスゴイッ!!

  ♪自由に壁をぬけて
   思いのままいける~  邪魔者はいない
 ここを聴くと、自分の心が開放されたような生き生きとした気持ちになります。
 デュティユルはモンマルトルの人々のヒーローでもあるけれど、私の心の中
 のヒーローにも決定いたしました(笑^^)。
 
  ♪楽しい人生万歳
   正義の味方だ  僕は怪盗ガルガルだぁっ
   ラッラララ~ ラララ ラッラララー ラララ・・・・・・・・
 私もデュティユル後をついて一緒に踊って歌いたくなっちゃいました^^。
 帽子を振って、踊る石丸デュティユル。怪盗ガルガル、最高です!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 丹さんの娼婦の嘆きのシーン。
 
 昔は良かったなぁ・・・。
 とても切なくなってしまいました。
 でもでも、怪盗ガルガルからの思いがけないプレゼント。

 そのプレゼントの仕方が粋(^0^)!!
 やっぱりデュティユルはステキなパリジャン(^-^)。
 
 嘆きの心だった娼婦が、ガルガルからのプレゼントで
 こんなにもハッピー(^0^)な気分になれるなんて(^-^)。
 いやいや、いいですねぇ。こういうのって。
 みんながハッピーっていうのは良いことですね^^。
 物に限らずとも、笑顔や心・ちょっとした思いやりで周りの人をハッピー
 に出来るし、こういう気持ちって大事だなぁって思いながら、自分に
 言い聞かせてました^^。
 
 大好きなシーンの1つです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 イザベルの登場です^^。
 坂本イザベル、とっても可愛いです^^。
 声もとっても可愛くって、黄色のワンピースがまた気持ちを楽しませて
 くれました。
 このシーンの歌も良いですね(^0^)。美しいメロディ。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 デュティユルと警官のシーンは、もう楽しくて楽しくて^^。
 間抜けな警官達を相手に、デュティユルの行動が痛快でした。
 
 こんなに楽しくていいのかなぁって言う位、楽しいシーンでした。
 
 手錠をはめて、警官を罠にはめて踊る3人。
 ララララーッ ラララ  ララララーッ ラララ・・・。
 怪盗ガルガルさん、お見事でございました(^0^)。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 ではでは、次回は2幕の感想を書こうと思います。
 すっかり長くなってしまいました。

 

 
 
  原作も読んで行きましたが、面白いですよ^^。


壁抜け男


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(34) 
共通テーマ:演劇

ありがとうっ!!!!「アイーダ」カンパニーのみなさん!!! [劇団四季]

 昨日は、「アイーダ&アイーダのイベント」デーでした^0^。

 待ちに待ちに待ちに待ちに待ったこの日☆^0^☆。
 朝からワクワクドキドキでした。

 「アイーダ」にももちろん感動したのですが、
 イベントはものすごい想像以上の素晴らしいものでした。

 この日の「アイーダ」は樋口麻美さん。
 なのにイベントの時間に戻ってくると、キャスト表に濱田めぐみさんの文字が?!
 配布されたイベント用のパンフをみると、濱田さんが登場とのこと!!!!!
 開場はしばし、歓喜の声で溢れていました。

 そしてそして、このイベントの内容が凄かった(((゜〇゜)))。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
 オーバーチェアが終わると、「ビー・アワ・ゲスト」です!
 大好きな大好きな歌(^Θ^)。大塚さん、どんな風に演じてくれるのか
 ワクワクドキドキです。
 ちょっと小粋なチョイ悪オヤジ風(笑^^)の大塚さん。
 手にもったステッキもステキ?!なんちゃって。。。
 ちょっと大人な感じの「ビー・アワ・ゲスト」でございました。
 この曲聞くと、一緒に踊って歌いたくなってしまいます^^。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 濱田さんの歌う「アズ・イフ・ウィ・ネバー・セッド・グッバイ」!!!!!
 もうぅ~、しびれました。舞台に佇む濱田さんの気高い女らしさと言ったら!!
 憂いを帯びた表情に、酔いしれました。
 ホワイトベージュの衣装もステキだったなぁ^^。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 阿久津さんの「彼らの心は天国に」。
 歌よりも阿久津さんのカッコよさにビックリして、見惚れてしまいました(スミマセン)。
 なんかここニューヨークのライブハウス?!って感じでした。
 足長いし、阿久津さん!!最高!!
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 そしてそして、大塚さんの「狂信者シモン」!!
 ちょっとテンション上がり過ぎてしまいました。
 まるで、ロックのライブハウスに来たようでした。
 感極まって。「カッコイイ~ッ゜〇゜!!!!!!」って
 思いっきり叫んでしまいました。オールスタンディングで、盛り上がりました。
 こういうの大好きです^^。もしも「大塚 俊ライブ」があったら、行きたいって
 本気で思いました。大塚さん、サイコーーー!!!キャァァァァァーッ(^0^)。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 五東さんの「スィンク・オブ・ミー」(;∩;☆)の美しさといったら!!!
 そうそうこの声です。
 「思い出を売る男」の五東さんの♪金髪のジェニーを聴いた感動が
 心の中がキラキラと蘇ってきました。
五東さんの声は、本当に美しくって、心の傷を埋めてくれるようです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 そしてそして。
 濱田さんの「シャドーランド」すっごく感動で、心震え、身体の全細胞が目覚め
 てしまいました。
 濱田さんは、服もメイクもナラじゃないのに、もう勇敢で凛々しいナラがいました。
 サバンナはないのに、ここはサバンナ。
 濱田さんの表現力に感動せずには、いられませんでした。
 濱田さん、カッコイイです!!!!!!
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 
 ラスト、濱田さんの「神が愛するヌビア」。
 もうもう、これ以上ないってくらいのエネルギーもらいました。
 アイーダカンパニーの皆さんのパワーに感動です。
 濱田さんが舞台に立つと、なぜか生命力とその美しさ、強さを感じるのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 質問コーナーも楽しかったし、何より大塚さんの司会ぶりがとーっても楽しかったです。
 石原さんと岡本さんの渋いおじ様の司会もとってもステキでした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 もう満足満足。満足なイベントでした♪

 この後、サプライズな事が♪
 ラーメンを食べた帰り、アイーダカンパニーの皆様に遭遇!!!!
 ワイスさんや川東さん杏奈さん、加藤さんなど7,8人に!!
 テンション上がっちゃって、頭の中が真っ白でしたが、
 どうにかこうにかイベントの感動を伝えました。
 ワイスメレブと話したかったけど、この人数ではなかなか難しいですね^^。
 でも、私の下手な言葉でも皆さん真剣に聴いてくれたことに感激です。

 四季最高ですねぇ^0^。
 アイーダカンパニーのみなさん、素晴らしいイベント本当にありがとうございました^^。
 心から感謝です。
 
 


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「アイーダ」第2幕 はじまりはじまり(^0^)/ [劇団四季]


ELTON JOHN&TIM RICE’S アイーダ(劇団四季)(CCCD)

 

さぁっ、第二幕の始まりです。
長ーくなりそうです。
★どうしたらいい★
樋口アイーダカッコイイ!!
洗練された大人の声ですな(^0^)。「運命の出会い」でスポットが当たった瞬間、
ぐるりこちらをむいた瞬間の貫禄に圧倒されました。
確信的な瞳が「乱れゆーくでも 私の心 わったーしのーこぉころーーーっ!!!」
のとこがドキドキさせます。
樋口さんの目力が心に刺さります。ドラマティックでした。

★人生の苦しみ★
このシーンも(…°〇°‥)!!!です。
樋口アイーダの一言一言が胸に迫ります。
愛してるのに別れねばならない
愛し合っているのに一緒になれない・・・
やりきれない、せつない気持ちが切々と伝わってきて、胸が苦しくなりました。

  いつの日か恋は消えゆく
  あきらめられる

自分に言い聞かせるアイーダ、心の葛藤・・・。すごく伝わってきました。
らすと「わたーしーぃのあーいがぁぁぁっ」もビシッと決めてくれて、感動ですねv(^θ^)v。

そして、必見(゜ο°*)!!!
★ラダメスの手紙★
 言うべきことは多い
 語り合う 時はいつ来るのか
 会いたい  今どこに
 欲しいのは愛だけ・・・・・・・・・
今回、ここ涙がでました。このシーンでなくのは初ですが。。。
阿久津さんの声がどこまでも澄み切っていて、透明で・・・・。
地位も権力も捨てて、無になるラダメス。
そのラダメスのアイーダへの愛が純粋で崇高で、なんの邪気も含まれない愛。
純粋な愛の形。
その愛が五臓六腑に染み渡りました。

そして、手紙を読み進めるにつれて変わる樋口アイーダの表情は素晴らしいです☆^0^☆。
ラダメスからの愛を噛みしめる、愛し愛される事の幸せを噛みしめる、胸に刻む表情。
その心からの笑顔のかわいらしさといったら(^0^)。
美輪さんじゃないけれど(笑^^)、無償の愛の美しさをしっかり堪能してきました。
自分が言われてるつもりでなんて。。。(笑^^)。
胸の中手紙を隠すようにしてしまう樋口アイーダ、とっても可愛いです。

待ってました~☆☆☆

★星のさだめ★
ここもよかったぁぁぁ(*´ω`*)。
大人同士の愛ですね。ステキです。
そして、歌の間のセリフの間が正確で確実で良い間だったんですよ。
何度か、間に合わず、一気に言ったりとか省いたりする時がありました。
でも、今日のは微塵もそんな事感じさせない。
1つ1つのセリフに情があって、想いがあって、心に響いて・・・・・。
J列からでも、樋口アイーダのキラキラひかる大粒の涙を確認できました。
ライトでキラキラキラキラと涙が光るのです。
その涙がよりいっそう2人の絆に深みを与えていました。
美しい涙。。。。。

メレブが殺された時の樋口アイーダの演技も必見です。

★迷いつつ★
最後の時。
ただここで、朝から何も食べていなかった私はお腹がなりそうでなりそうで、
格闘しておりました。シーンとしてるとこなのにぃ・・・。
あと数分なるの待ってておくれ・・・と思ってもそうはいかない。
集中して見られなくて、自分に腹が立って仕方ありませんでした。
いつもは観劇前に何か口にするのに、今日に限って口にせず・・・。悔しいな。。
全くもうっ!!!
でも、樋口アイーダ凄かった!!!
胸がギューッて締め付けられました。
そして、次から次にやるせないほど溢れる涙。。。
もう本当に最後だ。。。
2人で天国へ行くんだ。。。最後の時だ。。。
そんな想いが、
もう胸に迫って迫って、どうしようもなかったです。
生きてる証を刻むかのように、力を振り絞って、ラダメスへの愛を歌う樋口アイーダ。
迫真の演技。感無量でございました。

お墓のシーンもよかったぁ。
しつこいけど、本当の恋人同士みたい・・・・。
ため息がでるほど美しい愛の形。。。本当に素晴らしい愛の物語だったなぁ。
終わってからもしばらく浸ってしまいました。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
それと、岡本隆男さんのファラオ大好きです♪
貫禄があって、王って感じで、声もステキ^^。

大塚ゾーザーも回を重ねるごとにどんどんパワーアップしてて、敬服します。
「まだだっっ!!!」のとこも、決まっててカッコよかった!!

五東アムネも良かったなぁ^^。
始まりのシーンも迫力満点になっていたし、お洒落のとこもキュートさ全開でした。
♪真実の愛のところ。
何度みても好きだなぁ。切ない。アムネリスの気持ちよくわかるなぁ。

次は24日。イベントもあるし、とっても楽しみ^^。

「アイーダ」永遠の愛の物語。
愛って深いなぁ。
計りしれないなぁ。
美しいなぁ。強いなぁ。
本当に素晴らしい舞台でした。

でも、お腹空きすぎて死にそうでした。
この後、初めてのスペイン料理を食べすぎてしまいました^^。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(3) 
共通テーマ:演劇

初^0^。樋口麻美さんのアイーダ^0^v。 [劇団四季]

 久しぶりの更新となります。

 今日は「アイーダ」を観に行きました。
 気が付くと、本日7回目。。。。
 そして、今日は初四季観劇の友人も一緒でした。

 樋口アイーダ、どんなアイーダなのかしら???
 ワクワク、ドキドキ。。。。です。
 あるブログであまり良く書いてなかったのですが、
 樋口アイーダ、私の中で最高でした!!!

 今日の「アイーダ」は今までで1番、「アイーダとラダメスの愛」
 を感じました。
 阿久津さんの観た事のない表情・表現も沢山ありました。
 阿久津さんと樋口さん、意気ピッタリなんです。
 どちらが強すぎる事もなくて、自然で。
 アイーダへの愛おしさ、ラダメスへの愛おしさをビシビシバシバシっと感じて参りました。
 えっ、本当に恋人同士なんではないの??というくらいに(笑^^)!!。

 ★儚い喜び★
 ここの樋口アイーダ、良かったですねぇ~^0^。
 キラキラして生き生きした表情でヌビアを語るとこ、可愛かったです。
 泣き真似もグーッ(°∨´)v!!でした。
 3人の中で1番自然で、ちょっぴりユーモアもあって大好きでした!!
 去り方もカッコイイんです!!

 ★ローブのダンス
 樋口アイーダの「いまー いまー いまー いぃぃーまぁぁぁぁっ!!!!!!」
 樋口アイーダも声すっごくでてました。
 心震えましたもの~~~~~(°○°☆☆☆☆)★絶好調でした。
 始め王女である事を拒んでいたところから、ヌビアの民も熱い想いに心動かされて
 行く表情がとってもリアルで鳥肌が立ちました。
 はじめはドキドキしてたけど、♪あの日は遠くに♪から安定したアイーダを見せて
 くれてたので、すっかり安心して観ていました。
 素晴らしいローブのダンスでした。もう1度観たいですねぇ^^。

 ★どうもおかしい★
 愛する喜びで、心からキラキラと光輝く樋口アイーダの表情を観てると私までシアワセです。
 阿久津ラダメスも超超絶好調です。
 愛ってステキですねぇ^^。恋ってステキですねぇそう思ってしまうほどに^^。
 古賀陶馬ワイスメレブも私好きでした^^。
 あぁ、このシーンも良かった良かった(☆^0^☆)。

 そしてそしてそしてっ☆☆
 ★迷いつつ★
 はぁぁぁ~っ。ため息が出るほど良かったなぁ^0^。
 「愛してるわ」というセリフ、これがまた心に染みるのでした。
 その後のもごもご口を押さえるとこも、愛らしくステキでしたよ~。
 2人の愛が劇場でいっぱいに広がってゆく様子が、手に取るように感じることができました。

 今日は、とっても素晴らしい「アイーダ」だったのでテンション高い文章で申し訳ありません。

 ★神が愛するヌビア★
 今日は、舞台みんなの結束力がいつも以上に強く感じられる舞台でした^^。
 アンサンブルの方々も素晴らしくて、もう感動しっぱなしでした。
 濱田さんとは随分歌い方や声の出しどころが違います。
 でも、どちらも大好きです^^。
 大好きな濱田アイーダ。そしてまた樋口アイーダも大好きになり、嬉しいです(^0^)。

 
 初四季観劇の友人は、想像以上のすごさに圧倒され、休憩中ずっと感動を語っていました。
 そういってもらえると、嬉しいものですね^^。

 ではでは、続きの2幕はまた明日記録しておこうと思います(^0^)★
 

 


nice!(2)  コメント(11)  トラックバック(10) 
共通テーマ:演劇

日帰り東京 その2 「ブラックコメディ」観劇 [劇団四季]

  自由劇場に到着すると、チケット売り場には、
  「満員御礼」の文字。良い文字ですね(^-^)

  前から7列目の真ん中(^-^)。かなり近いので嬉しいです。
  
  第一の感想は、「とっても楽しかった~!!!^-^!!!」です。
  心がほかほか温かくなりました。
  心が喜ぶ作品ですね♪♪♪

  こんな石丸さん観た事ないって感じでした^0^。
  ちょっと例えは違うかもしれませんが、ドリフターズばりの身体を張った演技
  に感激です。沢山、笑ってまいりました。
  粋でお洒落なコメディという表現が正しいですね。

  石丸さんのブリンズリー・ミラー。
  目が離せません!!常に動きまわっているのですから!!
  そして、くるくる変わる表情。一挙手一投足が、素晴らしい♪^-^♪。
  石丸さんは、沢山、心の引き出しを持ってるんだろうなぁと感じさせられました。
  豊か表情は、観ている者を惹きつけます。表情が豊かな分、「ブラックコメディ」
  の世界にどんどん誘われてゆきますね^-^。最高です☆^-^☆。
  家具を運び出すシーンは、もう「ブラヴォー」です。楽しかったなぁ。
  「アスペクツ オブ ラブ」以来の石丸さん。
  やっぱりいつみてもキラキラしていて、生き生きしていて、素敵です☆

  里咲さんのキャロル・メルケット。
  キュートで、お茶目で、可愛かったです。
  ミラーを必死でフォローするとこも面白かったし、天真爛漫な感じがとっても好きです^0^。

  はにべあゆみさんのミス・ファーニバル☆^-^☆
  はにべさんのお顔を見てるだけで、なんだか凄く幸せな気持ちになります。
  実は、アルコール好きであること・・・ミス・ファーニバルを取り巻く笑いは、何故か微笑ましい
  笑いで、和みます(^-^)

  八重沢さんのクレア。
  カッコいい女っぷり、お見事でございます^0^。キャロルとは対照的ですね。
  八重沢さんの表情やイタズラっぷりも面白い♪自分の中にも少しああいう部分が欲しいな
  と思ってしまいました。
  
  そしてそして、今回1番好きな役は栗原さんのハロルド・ゴリンジです。
  ちょっと女っぽい話し方と中世的なキャラクターが何とも言えません!!!
  すっかりハロルドの虜になってしまいました^^。目が離せないっ!!!!!
  ミラーに好意を持ってる演技も絶品で、おかしかったなぁ(^0^)/。
  そしてそして、 ラストのあのシーン。
  もう感動です!!!「ブラヴォー!!!」。笑いましたよー^0^。
  仕草、表情・・・もう凄いです。
  センスが良いですね(^-^)。ハロルドみたいな人がいたら、是非ともお友達になりたい!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
他の役者さん達もみんな、良かったです(^-^)
  それに、間がなんとも言えません!!
  細かい所までのも神経の行き届いた素晴らしい作品でした。
  舞台の周りを取り囲んでるセットも可愛くて素敵だったし、ミラーの作った彫刻や家具、とても
  大好きな世界だったので嬉しかったです。
  1時間半くらいしかありませんでしたが、凝縮された密度の濃い作品で、とっても満足です。
 
  会場は終始、温かな笑いに包まれていて、幸せでした♪
  福岡から行った甲斐がありました~☆^-^☆☆。

  またまた、元気とエネルギーを沢山もらいました。
  笑いってすごく大切なものですよね(^-^)
  観劇後は温かな笑いで心満たされ、爽やかで、幸せ気分で帰りました★^-^★
  
  カーテンコールも拍手止みませんでした。
  私もすっかり感激だったので、立って拍手していると、座席的に丁度、石丸さんと目線が合う
  ど真中の目の前の位置だったのです(°〇°)!!
  立って拍手してた人は数名でしたし、この位置で立っていたのは私だけだったので目立った
  せいか、こちらを見て手を振ってくれました。目が合うと凄く素敵な笑顔を返してくれたので、
  私もここぞとばかりに思い切り手を振ってまいりました。(勘違いかナ??^-^、このまま幸せな
  勘違いにしておきましょう)

  東京に住んでたら、2度でも3度でも何度でも観に行きたい作品です。
  次の石丸さんの舞台は秋の「壁抜け男」。
  1番観たかった、ミュージカル♪♪♪
  こちらもすごーく楽しみです。

  次回は日帰り東京最終章でございます。ながながとした文章申し訳ないです。
  
  
 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - 劇団四季 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。